#不登校は

不幸じゃない

in くまもと

~夏休み明けの自殺者を”0”にするために~

2月10日「#不登校は不幸じゃない」イベント第二弾!

9月1日、夏休みあけが子供の自殺が1番多い。

夏休み中に不登校同士が繋がるきっかけを作り、仲間を作る。

不登校の経験者の話や当事者同士の交流する時間を作り、学校という居場所にこだわらない、嫌だったら行かなくていいよ。

というメッセージを伝えたい。

不登校を肯定するムーブメントをつくるため、

2018年8月19日(日)に全国100ヶ所でイベント「#不登校は不幸じゃない」(発起人 小幡和輝 「不登校から高校生社長へ 」著者)を開催しました。

各地で主催者となる多くは、不登校経験者。

自らの不登校経験を伝え、今悩んでいる人の力になることで、過去の不登校経験を肯定できるものにしてほしいと考えています。
 



​◆◆◆ 2月10日 発起人 小幡和輝さんが熊本に来て語ります! ◆◆◆

不登校を肯定するムーブメントをつくるため、
2018年8月19日(日)に
全国100ヶ所で開催したイベント、
#不登校は不幸じゃない

その発起人である「小幡和輝」さんを熊本にお呼びし、
小幡さんの不登校のストーリー、
今、不登校に対して取り組まれているプロジェクト、

そして、これからの不登校の選択肢などについて語っていただきます!

そして、語ってもらうだけではなく、熊本の現在不登校の中高生たちによる小幡さんへの質問、対談コーナーもあります。

不登校や教育、それに関連する事業に関心がある方、
二度とないこの機会にぜひご参加ください!

*詳細はページ下部を参照!*

熊本開催への想い

くまもと主催の、成毛侑瑠樺(なるげ うるか)です。

私は、小3から不登校で、現在は高校3年生です。

私は、不登校だったとき、自分がきらいでした。

なんで、絶対行かなきゃいけない学校に行けてないんだろう、

普通じゃない、母を苦しめている、将来ずっとこのままなのか、消えたい。

不登校の良し悪しは置いといて、いま苦しんでいる本人たちが楽になってほしい。

その想いで、このイベントを主催しました。

発起人 小幡和輝の #不登校は不幸じゃない ムーブメントへの想い

「学校に行きたくない。」

 

僕は不登校でした。正直、学校の楽しい思い出はありません。

学校に友達はいなかったけど、僕には不登校のいとこがいました。

不登校の友達がいました。いま振り返って思うのは、不登校になった先に居場所があるかどうか。それが、とても大切だということ。

 

不登校は大丈夫だけど、引きこもりは良くないと思っています。

たくさんの当事者と会うなかで感じるのは、学校に行かなくなっても友達がいる子、行かなくなったあとは1人で家に閉じこもっちゃう子。

やっぱり友達が居る子の方が明るいんだよね。

人とほとんど会わなくなるといろいろ問題が出てくる。

笑い方がわかんなくなっちゃったって話も聞いたりするし、それは僕にも思い当たるところがある。

これはさすがに良くないので、不登校になったあとの先をどうやって作るかが重要だ。

 

感情的に「辛かったら行かなくていいよ。」というのは簡単だけど、僕は論理的にも「辛かったら行かなくていいよ。」って言いたいです。

学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。

そんな想いで自分のやれることをいろいろやってきましたが、今年は大きく仕掛けたいと思っています。

 

9月1日、夏休みあけ。子どもの自殺が多くなる。そんなバカなことがあってたまるか。

不登校を肯定するムーブメントを作ります。

 

小幡和輝 オフィシャルブログより

http://www.obatakazuki.com/23624735

​著名人からの応援メッセージ

イベント詳細

■開催日時
2月10日(土)10~12時(9時半~受付)
 
■会場
スマートひかりスクウェアくまもとNTT西日本
住所:熊本市中央区桜町3-1 NTT西日本熊本支店 桜町ビル1F
■参加対象
不登校の方、または学校がしんどい方・その保護者、
不登校に関心のある学生、教育関係者など
※不登校の方や、学校がしんどい方、保護者の方々を優先してご案内する場合がございます
■参加費
高校生以下:無料
大 人:1,500円
(当日会場にてお支払いいただきます)
 
参加申し込みはgoogleフォームにお願いいたします。
https://goo.gl/forms/Z3AWlyG2raGbEIP52

※昨年10月に台風で中止になったイベントの再開催です。
■小幡和輝さんのプロフィール
1994年、和歌山県生まれ。
約10年間の不登校を経験。
当時は1日のほとんどをゲームに費やし、
トータルのプレイ時間は30,000時間を超える。
その後、定時制高校に入学。
地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、
高校3年で企業。
様々なプロジェクトを立ち上げる。

◇ Nagomi Share Fund&地方創生会議 Founder
◇ 内閣府地域活性化伝道師
◇ #不登校は不幸じゃない 発起人
◇ 「学校はいかなくてもいい」著者
*お問合せはこちら*

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。お問い合わせinfo@mysite.co.jp

  • Grey LinkedIn Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now